趣味の文房具3


ローラーボール。使ってる人は少ないですね。でも書き味最高。万年筆は面倒だけどボールペンだとちょっと、という人には最高のペン、と私は思っています。

以下、ローラーボールの互換性があると思われる商品をまとめてみました。(更新日 2015/03/15)

■ローラーボール

ノートをとる、特に打ち合わせでメモをとるようなときに、油性のボールペンで書き出しの「かすれ」に悩むことがあって
そういうときにはゲルインクを使うようにしています。

その中でもおすすめはエナージェル替え芯 XLRN5LAMY 2000 ローラーボールに入れて使えば書き味、価格、雰囲気含めて言うことなしです。
あ、言うことが一点あるとすると、ニードルチップなので、ペン先の印象が元のローラーボールとはちょっと異なります。が、他は完璧。

なお、 エナージェル替え芯はLAMY純正の替え芯 LM63に比べて長さが若干短いため、後ろに継ぎ足しをする必要があります。
方法は、使い終わったエナージェル替え芯の後ろ1cm程度を切って(はさみで切れます)替え芯の後ろにスペーサーとして続けて入れれば十分です。
面倒な替え芯の接合等は不要ですし、むしろスペーサーの長さを微調整すれば蓋で締め付ける状態になってペン先がぐらぐらするようなことが全くなくなります。ペン先の口径にがっちりはまります。

これは個人的にはものすごくお勧めで、LAMY2000自体がほどほどのお値段で所有欲を十分に満たすものですし、エナージェルの替え芯も書き味最高。

多色使いのときは4色ボールペンで赤、青、緑、ブルーブラック(ちょっとしたメモ程度を書くとき用)。ノートを取るときや連続筆記はLAMY2000ローラーボール(のエナージェル替え芯 黒)。

これが現在のお勧めです。

趣味の文房具1:LAMY 2000、多機能ペン、リフィル、替え芯、4C、互換

趣味の文房具2:マルチペン、多機能ペン

趣味の文房具3:ローラーボール、リフィル、替え芯、互換

趣味の文房具4:ノート

inserted by FC2 system